【コラム】ファミリーサポートセンターとは

★不定期で「古河市」に関連するコラムをお届けします★

今回のテーマは≪ファミリーサポートセンターとは≫

ファミリーサポートセンターとは、

フルタイムや派遣、パートで働く両親が育児と仕事を両立させて安心して働く

ことができるように育児のサポートを行っている会員組織です。

利用会員の育児の手助けをしてほしい保護者、協力会員の育児の手助けを

したい人がいます。

所在地は古河市駒羽根1419番地4です。

 

【相互支援サービス】

朝7時半から午後10時まで利用会員のお子さんを

協力会員の自宅でお預かりするサービスです。

料金は、古河市内であれば終日1時間当たり190円で、市外の方は終日1時間

あたり240円で見てもらえます。

 

【施設サービス】

朝7時30分から午後10時まで利用会員のお子さんを

サポートセンター内でお預かりするサービスです。

料金は、午後6時までは古河市内の方は1時間当たり380円で、4時間目

からは1時間あたり190円になります。

市外の方は、1時間あたり430円で、4時間目から1時間あたり215円に

なります。

また、6時以降は古河市内の方は1時間あたり480円で、3時間を超えた後は

1時間あたり240円になります。

市外の方は、1時間あたり530円で、3時間を超えた後は1時間あたり265円

になります。

 

【待機児童託児サービス】

月曜から土曜の午前7時30分から午後6時30分まで

保育所に入所できない3歳未満の乳幼児をサポートセンターで

預かるサービスです。

古河市内の方のみで料金は、前年分所得税額、前年度の住民税額によって

違います。

 

これらのサービスを活用して、フルタイムや派遣、パートで働く仕事と

家庭での育児を無理なく両立してください。